お尻の黒ずみは優しくケアしてあげるのが大切です

お尻の黒ずみは優しくケアしてあげるのが大切です
自分の後ろ姿って、あまりチェックすることってありませんよね。
ですから、お尻の肌トラブルって発見が遅れてしまいがちです。
気が付いたときは、お尻にニキビがいっぱいできていたり、黒ずみがクッキリできていることがあるから注意が必要です。
わたしも、お尻の黒ずみの発見が遅れてしまった1人です。
気が付いたときには、お尻と太ももの境目にラインをひいたように黒い線ができていました。
ちょうど下着がこすれる場所にできたので、摩擦が大きな原因だと思います。
お尻の黒ずみは触ってみると肌がゴワゴワと固くなるのが特徴です。
ですので、この状態をなんとかしようと思い、ピーリングで角質ケアをしてみました。
ですが、まったく効果がありませんでした。
そればかりか、お尻の肌を傷つけてしまい、赤くさせてしまったので、すぐにピーリングケアを中止しました。
お尻の黒ずみをケアするにはピーリングではなく、保湿することが大切です。
お風呂上がりに優しくボディクリームをぬるのがおすすめです。
ほかに、美容クリームや乳液もつけてみました。
顔パックしたあとのシートでお尻に水分補給もしてみました。
保湿ケアしはじめても、すぐには効果は出ませんでしたが、1か月ほど続けるとお尻のゴワゴワがよくなってきました。
それにくわえて、黒ずみも薄くすることができました。
さらに根気よく続けると、3か月ほどでお尻の黒ずみをなおすことができました。
お尻の黒ずみ解消ゴシゴシと力をこめて洗うのではなく、優しく保湿することが大切だと思いました。